笙野頼子さん

ご報告、次号予告、近況

2022/4/28    ,

笙野頼子   お待たせいたしました。連載再開です。 かなり間が空いてしまい失礼いたしました。 とはいうものの実はこれ次回連載の予告にすぎないのです。まだ後少しだけお待ちくださいませ。しかし、……。 前 ...

集中連載「質屋七回、ワクチン二回」解題とその反響、受難、救い、今後 (下)

(“上”、“中”はこちらから) 笙野頼子  それで、ていうかそれでも?もし商業文芸誌に何かこの件が載っているとしたら?  うーむ、載っているとしたら?それは私の反論、悪口芸が欲しくて釣りに来たのかな? ...

集中連載「質屋七回、ワクチン二回」解題とその反響、受難、救い、今後 (中)

(最初から読む場合は“上”)へ 笙野頼子  この「性自認」という語、既に現行法下で長年の蓄積がある「性同一性(=ジェンダー・アイデンティティー)」という無難な訳語に対し、それを最近、安易に言い換えた新 ...

集中連載「質屋七回、ワクチン二回」解題とその反響、受難、救い、今後 (上)

笙野頼子  第二回 お待たせいたしました。新刊の準備をしていました。その後はさすがに疲れ果て、これを書くのさえ難儀、なおかつ結局、第二回で終える予定だったものを気がつけば長く書いてしまい、ここまで遅れ ...

解題二つ、エッセイと小説について 第一回

2022/1/22    

笙野頼子 FLJ読者の皆様明けましておめでとうございます本年もよろしくお願いいたします  第一回  今回はエッセイの解説です(次回は小説、「質屋七回、ワクチン二回」)。 まず、「女性文学は発禁文学なの ...

ご無沙汰しております。 (笙野頼子さんより)

笙野頼子 flj読者の皆様へご無沙汰しております 共産党ジェンダー平等委員会より昨年十月にいただいたメールを公開いたします。お読みになったうえで1 この時点と現在とでどのように党の認識が変わったのか2 ...

flj読者の皆様へ 

笙野 頼子 さて、事情説明です。見ての通りこの造語は引用をジェンダー平等委員会が私と共通の認識に基づいて引用したものです。ブログ掲載時この五文字は誰にも迷惑が掛からないように抜いてありました。しかし誤 ...

共産党の見解証拠写真

笙野頼子 お邪魔いたします掲載していただいた「共産党の見解」の証拠として家のパソコンの画面を写真に撮りました。あれは捏造ではありません。要約です。内容もそもそも、地方の共産党に電話して同じことを告げら ...

共産党の見解

日本共産党ジェンダー平等委員会に質問しお返事のメールをいただきました。

© 2022 Female Liberation Jp Powered by AFFINGER5