私たちの声

集中連載「質屋七回、ワクチン二回」解題とその反響、受難、救い、今後 (下)

“上”“中”はこちらから)

笙野頼子

 それで、ていうかそれでも?もし商業文芸誌に何かこの件が載っているとしたら?

 うーむ、載っているとしたら?それは私の反論、悪口芸が欲しくて釣りに来たのかな?

 いいや、とんでもない、むしろ真逆。或いは私が反論しに来るって事をわかってないのだよ。要はこっちを馬鹿にしていてそんなのお断り、なんでも没にすればそれで良いと嘗めているのだよ。えっ、でもそんな「無敵」編集部がどこに?私には泣き寝入りしか出来ないって思ってやっているわけ?でももし反論来たらなんて言って断るの?

 「そんな反論はヘイトスピーチですうち差別表現は載せません」、ほほー、つまり?「陰茎のある人は男だなんてヘイトです女湯開放」と言いたいのか。しかしそんな法律あるのかね?まさか日本の平等法であるヘイトスピーチ解消法に、新しくそういう性自認の保護という新要件が入ったんですか?「性別は自己申告、本人が女だと主張したら陰茎があっても女として扱え、陰茎付き女性を男と呼んだらヘイト」、えっ?

 でもそれだと私の口から出る言葉はどんな言葉もNG、どんな作品もどんな発言も?

 「そうですしかもあなたは一旦差別認定された以上どんな言葉もその口から出るかぎりヘイトスピーチ、根拠?そもそもある特定団体と連絡を取っているでしょう?」。えっ?

「われわれは○○○は許したがあなたを許さない」そんな、○○○なんて……。

 例の千字なんて、紙で読んだのは限定会員だけ、池田香代子氏は勝手にばらまいたけど、文芸誌の一般読者は何も知りませんなのにそれを引用なしで糾弾している文藝春号です。校閲はあの三十ピースの事実のどれが嘘か調べて言っているのか。で?

 私は告知には相手の資料に抜け(=不足、不勉強、未読)があるとしか出していない。でも実はそれは不条理なまでの事実隠しと証拠隠滅。そしてそんなのぬけぬけ書いているのは誰?

 雑誌総力挙げて売出し中の新進気鋭評論家それは新世紀の江藤淳?つまり文藝はその方に伝統の孤高保守評論家の後継を名乗らせている。しかしそう言って消えていった方は今まで本当に多い。ていうか死屍累々、いやF田とO塚だけでもぶよぶよの小山、でもね。

 江藤さんは全部読んでいたからね全てを愛していた敵も屑も。なのでその後継を勤めるのは大変だしかもこのニュー江藤の言い口、ネットで見覚えがあった。ただの典型的な読まずツイート?そんなツイート屋の、……。

 読まずツイート時評を書けばこれもやっぱり読まず評論。資料も使わぬ根拠も定義も何も書かない。理由もぐだぐだ判決だけ出す。ご本人?怒りのポーズが思い込み、こんなエア糾弾不当糾弾としか言いようがないね。不当!不当!抜かし資料。それで糾弾のつもりのエア糾弾。だけどもし放置したら作家の死後までひびくヘイト認定だ。でも本人的にはその書かずに理由あり?

 笙野頼子はヘイト作家、その論評においてこそ、二次被害をさせまいぞ、すると?

 それで私の批評がアクロバットでやれるのかい?判決だけ裁判。その結論の理由を書いてはならぬ、該当引用もやってはならぬ、ネットの反証見せてはならぬ。証拠か出てたら隠さにゃならぬ。ただそれで一体どうやって?批評書くの?宣告だけで死刑かい?

 「差別は悪いのだ安心して石を投げなさい--引用ひさうちみちおに出で来るキリストのセリフ、キリストの顔空白」。いやもうこれは「無敵」です。「無敵」評論家の噛ませ犬に私はされるのか。そこで三十年仕事して、三年前に追われて消えて、私、何処へ?

 編集長代わって以来、持ち込みも出来ない事情あって(今秋すぎたら言える理由)。それでも片隅で何も言わず、細々と書いていた。三年後にふと呼ばれ振り返ると「罪人試し切り」、報道なき処刑。「本日ヘイト作家笙野頼子号殺処分一頭、理由不問」(ふへっ)。

 私はヘイトだって、戦犯と同じもの、これで海外翻訳とかもう一生出なくなる?文学史から消える。ええ、そこまでの仕打ちですよ。

 「ヘイト作家笙野海外特定団体と連絡のある、ヘイト人物と接触(某時評批判内容要約)」。しかもこの特定団体とは?このニュー江藤の判定基準だと○○○以上に人殺していなければならないはず。その証拠はどこに、これもまたぬけぬけと抜けているね。

 さて、告知に書きました資料の大半欠落、他にもまだある。それは共産党が「ない、知らない、勝手に捏造した」と言いこしらえたので私が自分から出した「あります」な証拠。共産党からのメールという証拠入りのもの。三記事の内二つそのうちの証拠が入っているこの二つをニュー江藤ははなかった事にしている。しかし、この証拠の有無こそが私の証言の明暗を分けるものだよ。しかも手に入れるの簡単、当然ここ、FLJで、検索窓に”笙野頼子”と入力して探したら全部出て来る。リンク共産党の見解から三記事。  はい本日はここまで、この三記事と女千字文をお読みになって続きが出るまであと少しお待ち下さいませ。

-私たちの声
-, ,

© 2022 Female Liberation Jp Powered by AFFINGER5